田辺東ロータリークラブ
お知らせ
現在表示しているページ
ここから本文です

 

2022年8月8日 New!
週報・レポートを掲載しました。(第2256回)

田辺東ロータリークラブ会長あいさつ

会長 佐田 一三
2022年~2023年度2640地区
IM1組 田辺東ロータリークラブ
第49代会長  岡本 博

会長方針

 2022-23年度、国際ロータリー会長 ジェニファー・ジョーンズ氏はRIテーマ IMAGINE ROTARY “大きな夢をかなえたロータリーを想像して” を発表されました。 ジョーンズ氏は世界にもたらせる変化を想像して大きな夢を描き、その実現のために、ロータリーの力とつながりを生かすようにと話されました。 会員の積極的な参加を促すために、ロータリーには「適応と改革」が必要であると述べました。ロータリーでの中心的な役割は各会員の参加を促すための適切な“部品”を見つけること。 「つまるところ、大切なのは会員にとっての心地よさと配慮です」と述べられています。

 さて、第640地区 2022-23年度ガバナー 森本芳宣氏は 「行動し実践することにより、ロータリーの輪を広げよう」とテーマを掲げられています。 ロータリーの奉仕活動を通じてロータリーの輪を広げ、理解してもらえる会員を増やせるよう行動し、実践していくとおっしゃられています。

 では、私たち田辺東ロータリークラブのテーマを考えますと、本田会長、佐田会長年度よりコロナ感染症の発生により例会や地域行事の取りやめが行われ、この2年余り会員のコミュニケーションが大幅にとれなくなりました。
 これらのことを鑑み、私の会長方針は『親睦』です。RI会長も言われてるように「会員の心地よさと配慮」、そして地区ガバナーの「ロータリーの輪を広げる」。 そのためにも、まずはこの2年間、冷えてしまった会員のつながりや信頼、コミュニケーションを取り戻すべく親睦活動に励みたいと思います。つながりを正常に戻し50周年につなげてまいります。 会員皆様のご協力を頂きこの一年を務めてまいります。

第49代会長 岡本 博

このページのトップに戻る